2009年4月19日日曜日

三河ダルクフォーラムに参加して

 今日も初夏のような陽気でした。
大阪では「造幣局の桜の通り抜け」が始まりました。
新しいダルク裏の神埼川の桜の木は、新緑の葉をつけています。
 午後のミーティングを神崎川沿いで、太陽を浴びながら、
行う季節になりました。
 外でのミーティングは気持ちいいものです。
女性の利用者には日焼け対策が必要な様ですが、、、。

 18日、三河ダルクのフォーラムに参加して来ました。
北海道から宮崎ダルクの仲間が集まり、三河地区の支援者、
家族の方、関係者の方が多勢、参加されました。
 松浦さんの熱意、人柄により少しずつ、薬物問題への支援の輪が
拡がっています。感謝です。
 名古屋からの車窓の風景は変わっていませんでした。
蓮華草が奇麗に咲いていました。

 同じ日、ビリーさんの三周忌が一心寺にて行われました。
月日の流れるのを早く感じます。
 名古屋でプログラムを一緒に歩んでいました。
その時の仲間が三河のフォーラムに募りました。
きっと、フォーラムの何処かで見守ってくれていたと想います。

 季節は変わり行き、ダルクの利用者も其々、
変わって行きます。
 「今日だけ」を続けながら、、、。

2009年4月14日火曜日

ミーティングの必要さ

 今、大阪ダルクに入寮し、毎日、朝、昼、夜とミーテイングに
参加しています。ダルクに繋がる前は、覚せい剤を使い、
逮捕され、4ヶ月間の拘禁生活で、色々、考える時間があり、
少年時代から覚せい剤を使用していた為、ダルクの事は
少しは知っていました。でも、ずっと使い続けていて、
止めたいと思っていたのに、ダルクに繋がろうとは
思いませんでした。それは何故かというと、自分の力ではなく、
そのような施設の手を借りて、止めようとすることがカッコ悪いと
思っていたからです。しかし、前回逮捕されて、その気持ちは
変わりました。そして、気付かされました。自分はもう自分だけの
力では、どうにもならないという事を、、、。
 それで弁護をしてくれた先生に、社会復帰後はダルクに繋がりたいことを
伝えたところ、色々な資料を差し入れてくれました。そして、社会復帰して
すぐに大阪ダルクに相談に行きました。その時、話しを聞いて、
とてもわかりやすく説明して戴いたし、住む所にも困っていた私を、

色々な面で助けてくださって、本当に嬉しかったし、勇気付けられました。
 その次の日から、西成のホテルから通うことになったのですが、
その時、一度、再使用してしまい、どうしようか落ち込んでいたのですが、
スタッフの方に電話をしたところ、優しく対応してくれて、もう一度通うことになり、
すぐに入寮させてもらえるようになりました。それから不安だったことも消え、
安心して生活でき、夜のミーティングにも参加するようになった今、
少しずつですが、ミーティングの必要さが判って来ました。
 自分よりもクリーンが長い人の話しや、再使用した時の話しを聞く事に
よって、今までよりも考え方が変わってきたし、仲間を意識するように
なりました。
 まだ私は、クリーンが僅かですが、今の気持ちを強く持ち、
一日一日、クリーンを延ばして行き、次は新しい人に色々、
伝えていけるようになっていきたいです。
                             じゅん

2009年4月11日土曜日

ベリーカップ準優勝

 初夏のような日差しの中、10日に準決勝、決勝が行われました。
雲ひとつない青空の下、準決勝は7対6で辛勝。
 決勝はファインプレーありの白熱した対決の中、
延長戦に突入。延長の末、6対8で敗れました。><

 勝つこと、楽しむこと、みんなが参加できること、
今回、結果的には負けはしましたが、応援、一体感、
薬物なしで楽しむことは、達成できたと思います。
 円陣を組んでの、「平安の祈り」はダルクらしく、
太陽の下、不思議な力を感じました。

 運動のあとの銭湯も心地よく、大切なフェローシップです。
そのあとは、それぞれが自転車で駅に向かい、
NA(自助グループ)のミーティングへ、、、。
 みんな、なんと素晴らしい。

 新しいダルクも整頓され、慣れて来ました。
ダルク裏の神埼川の散歩も癒されます。

 新しい利用者が増えてきました。
 支えられ、支えながら「今日だけ」みんな生きています。


 

2009年4月4日土曜日

ベリーカップ開催

 4月に入り、桜も満開間近と思っていましたが、
ここのところ、寒い日が続いています。
 来週には、やっと春らしい陽気になるとか、、、。
待ちどしいなぁ。桜の花が可哀想やなぁ。

 4月3日、今年もベリーカップの季節がやって来ました。
淀川河川敷にて、10時の開会式、ラジオ体操。
 今年はダルク近くのグラウンドで、練習をして臨みました。
第一試合は11対0の完勝!!
ピッチャーの打たせて捕るピッチングに応える様に、
鉄壁の守りと、大きな掛け声、、。
 依存症特有の「俺が、俺が。」じゃなく、今年は
明るさと、チームワークを感じました。

 第二試合は例年、優勝候補のチームとの戦い。
2点をリードされながら、繋ぐチームプレーと守りで、
7対3で勝ちました。ばんざーい。
ベンチの声援にも後押しされ、みんなで勝てたことに
勝利よりも大切な感動を、味わうことが出来た様な気がしました。
 みんな、日焼けもし、声も枯れ、ベストを尽した心地よさを
感じながら、新しいダルクに戻り、銭湯に行きました。
 最年長の自分は、筋肉痛が一日置いて出ています。

 10日は準決勝と決勝、、。
今の雰囲気とチームワークで楽しみながら、
勝てたら嬉しいなぁー。
 次ブログでいい報告が出来ますように、、、。

大阪ダルク移転

 大阪ダルクが4月1日より移転しました。

 新住所  大阪市東淀川区下新庄4丁目21番
       生島リバーサイドA-103
       (阪急電車 北千里線 下新庄駅下車徒歩8分
        改札口出て左へ、線路沿いに北方向へ進む。
        神崎川突き当たり左へ)
 
 TEL&FAX  06-6323-8910