2010年1月26日火曜日

あしたの空

 最近、テレビのCMで流れている「すごくおいしいうた」に心が留まった。
有名なアナウンサーと子どもとのやりとり。
 ほんわかした雰囲気の心温まるシーンが印象深い。
流れている「あしたの空」という唄に感動する。
 「空」を観るのが好きな自分にとって身近に感じたのかな。

 「きょうの空」は快晴^^。予報よりも暖かい。
最近の自分は周りの出来事に囚われ、自分の与えられたこと、
やるべきことを、ちょっと見失っている。トホホ。
 「空」からは、受け入れる事、赦す事っていうメッセージが届いた。

 先日、学校講演で兵庫県立長田高校に出掛けた。
奇麗な校舎。震災のあとに建てられたと思ったが、先生に聞くと、
震災の時には既に建てられていて、避難所になったらしい。
高校1年生への講演。震災のあとに生まれた年代。
月日の早さを感じる。
 かつて、大学受験のために訪れた場所。懐かしく思い出した。
受ける大学に悉く落ち、生まれて初めて涙を流した。
 9コ目に受けた大学にやっと受かり、通い始めたが馴染めず、
薬物を覚えた18才の頃。自分の生まれ変わる原点。

 講堂に案内され、演壇に立つ。みんな寒そうにしている。
自分も寒いけど話し出すと、そんなことも忘れていつものように体験を伝える。
 上から話すのは苦手で、生徒さんと同じ目線になるように、
舞台の下に机を用意してもらうのを忘れていた。
 みんなの表情、目が見えないから。静かに聴いてくれた。
最後の方になるにつれ、みんなの顔が上がって来た。目が合う様になった。
 質問もたくさん出た。自分の話しに寒い中、眠たい中、お疲れさまでした。
ありがとうございます。
 理解してもらうことは難しいことは体験で知っている。伝えることが
出来ることも、、、。少しでも薬物の怖さ、身近な問題であること、
色んな心の問題に通じること。自由には責任があること。
 伝わっていることを望みながら、学校を後にした。

 新しい出逢いが与えられたことにありがとう。




 

2010年1月14日木曜日

1月23日、薬物依存連続セミナー開催のお知らせ

 今日も大阪は寒い一日になりました。
ダルクでは、厄除けの門戸厄神に出掛けています。
 自分は風邪のため、休養をいただき、寝てました。

 さて、来たる1月23日(土)

 「語られないトラウマと当事者と支援者」
  ~環状島モデルをもちいて

 講師に宮地 尚子さんをお招きし、当事者性をめぐるポジショナリティ
やアイデンティティについて、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん、大阪ダルクより、
倉田 智恵が加わり、座談会を盛り上げて開催致します。

 新大阪丸ビル新館602号室
 (東淀川区東中島1-18-27)

 参加費:500円

 12:30受付 13:00~16:30

 問い合わせ:フリーダム
         (06-6320-1463)

  多数のご参加をお待ち致しております。



 

2010年1月13日水曜日

寒波襲来!!

 今日は13日。朝から窓の外は吹雪いていた。
昨日の夜から風が唸っていた。冬型の気圧配置を見ながら、
色んな場所のダルクのことを想う。札幌はこの前から凄いらしい。
山形、秋田は毎年、雪掻きが日課とか。
 静岡ダルクでは年末年始、岐阜、三河、千葉の仲間と年越ししたようだ。
九州では大雪のニュース。
 京都の施設長はスタッフと広島ダルクの施設長と
尾道に刑務所メッセージに行っている。
 岡山ダルクも瀬戸内市で開設したようだ。

 大阪ダルクでは、新型インフルエンザのワクチン接種が始まった。
自分はというと、風邪でお休みいただきました。><
昔はミーティングで風邪も治ると信じ、実際、何度か良くなりました。
誰かに移したからかも、、、。
 確かに風邪を引こうが、雪が降ろうが、風が吹こうが、
クスリを手に入れるためには、なんでもしていました。
 ミーティングを信じる心は変わっていません。
風邪クスリが好きな自分には食べて、寝て、治しましょう。
18年、飲んでませんからね。

 イスタンブールダルクから、6月に中東のNAイベントの案内が来ました。

 小さいところに留まらずに羽ばたき、出逢いを体験すること。
緊張しながら、しらふで。今の自分はそう云われ続けて此処まで来ました。
新しく出逢った利用者に、そのメッセージを伝え続けたいと願っています。

 冬が本番を迎えました。心と身体を大切にして下さい。

2010年1月3日日曜日

明けましておめでとうございます

 2010年を迎えました。元旦は寒かったですね。

 今年も昨年同様、ご支援ご協力を宜しくお願い致します。

 ダルクは元旦はすき焼きから始まりました。
自分は休みを貰い、実家で迎えることが出来ました。感謝。
大晦日は色んな仲間からの電話、メールの連続。
ありがたいものです。
 利用者から電話をもらい、「しらふ」の正月は何年ぶりかです。
という嬉しそうな声を聴くことが出来ました。一番の嬉しい言葉です。
 2日は恒例の初詣で。天満駅で待ち合わせ。
みんなの元気な顔がありました。「おめでとうございます。」
「今年も宜しく。」当たり前の挨拶が自分達にとっては、
ホッとするものです。
 天神橋商店街を歩きながら、天満宮の参道へ、、、。
なんと、1時間待ち。入り口で手を合わせ、みんな好きなもの
(イカ焼き、豚汁、リンゴ飴、フランクなど)を食べながら帰りの途へ。

 自分は数人でミーティングへ。
途中で銭湯に入り、露天風呂、サウナ、天然温泉を満喫しました。
今年も裸の付き合いは多くなると想います。^^

 「竜馬が行く」の新聞の広告。いいフレーズがありました。

 空を飛べないから飛行機が生まれた。
逢えないから電話が生まれた。
孤独だから唄が生まれた。

 何かのせいにしてそこに立ち止まるのは簡単なこと。
何かに迷ったときはつらいこと、むずかしいことの方を選ぼう。
だってそれは他の人がやらない可能性が高いものだから。

 「やらなきゃいけないことを好きになることだ。」

いい言葉だと想った。

 「まず、自分を好きになることやなぁ。」

 今年は寅年。阪神優勝!!
新しいこと、与えられたこと、前へ進みたいですね。