2010年4月17日土曜日

メッセージ

 「メッセージ」今まで良く聞いたフレーズ。
マスメディアのメッセージには影響力が強い。
最近よく見る幼児虐待のニュース。心が痛む。
息子のいる自分にとって、身近に感じる。
助長はされていないと思うが毎日、採り上げられている。
 大麻のニュースも同じ。最近は中学生、なんと教頭。
「ダメ、ぜったい」のポスターも流行りの大麻になっている。
実際の草を載せて、興味をそそっているとしか思えない。

 流行りの「メッセージ」

 自分は流されない「メッセージ」を教えてもらって来た。
未だ、苦しんでいる依存症者に運ぶ希望のメッセージ。
自分が助けてもらった方法を伝えるメッセージ。
メッセージを運ぶと、いつも自分が力を貰い、自分を振り返る動機になる。

 先日も熱心な弁護士さんから、相談があった。
国選として薬物事犯を担当しているとのこと。どうしたらいいか。
本人に「こういうところがあると伝えるだけしか出来ません。」と答える。
自分自身が経験したメッセージである。
 後日、本人から手紙が来た。文面を読んで、面会に来て欲しいとの事。
早速、利用者と面会に行った。どうしたらいいか不安な顔。
かつての自分の姿である。笑顔で伝える。あまり言葉はいらない。
同じ依存者だから、目を見るだけで伝わるはずである。
だんだんと表情が変わって行く。一緒に行った利用者も真剣に伝えている。
 手紙のやりとりを伝えて、最後にいつも伝える。
「自分を責めずに、振り返って下さい。」「今日は新しい出逢いが始まった日です。」
 手紙は来るかわからない。ベストは尽した。あとはおまかせである。

 生きたメッセージを沢山もらい、今の自分がある。

2010年4月8日木曜日

明日はベリーカップ!!

 先週は近くの山中渓に桜を見に行った。
久々に家族で、、、。
 阪和線沿いに1000本の桜が咲いていた。
ちょっと寒かったけど、貴重な時を過ごした。
一本の古木の枝垂れ桜は見事だった。

 去年のこの時期もベリーカップが開催された。
写真に準優勝のカップを持って笑顔で写っているなかまは、
矯正施設にいる。ひとりは今年、戻って来る。
手紙のやりとりをしながら、その時の話題が出る。
 いつも、手紙を書きながら、勇気と力を貰うのは自分の方。
つらい現実は中にいることなのに、、、。
自由って幸せで有り難いこと。そのことを忘れる自分は、
なんと贅沢な奴だろう。
 自分は色んな出逢いの中で勇気をもらっている。
いろんな人に支えられている。
今日もメールや電話で心のメッセージをもらった。

 「ブログを楽しみにしていますよ。」って云われることがある。
「矯正施設の息子に送っています。」って聞いた。
最近、サボっている自分がいた。恥ずかしい。
俺ばっかりでとか、仕事中に時間がないとか、、、。
伝えることが出来ることに感謝でしたね。
想い出させてくれてありがとう。

 明日はいい天気のようです。
怪我しないことが第一です。結果は後からついて来る。